サービス概要

― service ―

SPACE PORTERで従来手段の課題を解決

電子メールや記録媒体を使ったファイル転送に作業負担はないですか?無料サービスを使う危険性をご存知ですか?「SPACE PORTER」でファイル転送における作業負担とセキュリティリスクを軽減します!

*1 管理者の目の届かない場所で行われるIT活用全般

多くの無料転送サービスやストレージが公開されている現状から常に抜け道があるとの認識での対策が重要です。

セキュリティ対策の組み込みと安全な送受信が可能なSaaSによる課題解決

SPACE PORTERは、国内クラウドサーバで、安全にファイルの送信が可能なSaaS型サービスです。電子メールなどの従来手段の代替として大容量のファイルをより安全、確実にお届けします

SPACE PORTERは、暗号化や個人情報・マイナンバー・機密情報検査などのセキュリティ対策を組み込んだクラウドサーバで、安全にファイルの送信が可能なSaaS型サービスです

大容量ファイル転送サービス SPACE PORTERは

ファイルサイズ・ユーザ数のW無制限
物理的痕跡を残さない独自アルゴリズム

機能仕様

基本機能 認証 本サービスのご利用は、事前にユーザ登録された方のみ可能です。カスタマIDと接続元IP アドレス、アカウント、パスワードにより認証を行います。
ファイル送付 複数の大容量ファイルを同時にアップロード可能です。ダウンロード通知有無やダウンロード回数・期限の設定、受取者宛メッセージやメモ等の設定が可能です。
ファイル受け取り ワンタイムURLにより、ファイルを受け取ることが可能です。アップロード通知有無やアップロード期限等の設定が可能です。
宛先管理 ファイル送付及びファイル受け取りにおける相手先の事前登録が可能です。宛先グループとして事前登録することで、相手先へ自動通知が可能となります。
セキュリティ
機能
ウィルスチェック 受信したファイルは、自動でウィルスチェックを行います。ウィルスを検知した場合には自動駆除します。
暗号化 アップロードしたファイルは、自動で暗号化して保管します。ダウンロード時には自動で復号しますので、簡単かつ安全なファイル送信を実現します。
管理機能 履歴 ログイン、ファイルアップロード、ダウンロード等のユーザ操作履歴や、保管期限切れによるファイル削除等のサービス履歴を記録しており、ファイルやユーザ証跡を確認できます。
ユーザ管理 管理機能を利用するための管理者の発行や、一般利用者のパスワード初期化等のメンテナンスが可能です。
送付ファイル管理 送付ファイルを一覧で確認し、容量確認やファイル削除することが可能です。
受け取りファイル管理 受け取りファイルを一覧で確認し、容量確認やファイル削除することが可能です。
カスタマサマリ 利用容量、ユーザ数や利用状況とその推移を確認することが可能です。
オプション
機能
SSO認証 ご利用環境におけるADFS(Active Directoryフェデレーションサービス)と連携して、シングルサインオンによるログインが可能です。
APIファイル送付 ファイル送付機能をAPIとしてご提供し、ご利用環境のシステムとの連携による自動送付が可能です。
上長承認 ファイル送付やファイル受け取りにおいて承認機能を設けることが可能です。事前設定した承認者による承認後、相手先への通知が可能となります。事後承認や緊急送付も可能です。

SPACE PORTERのお問い合わせ、お申し込みはこちらから。

お問い合わせ