よくある質問

― FAQ ―

SPACE PORTERについてのよくあるご質問

どの言語に対応していますか?
日本語と英語に対応しております。
OSの言語を初期値としておりますが、ユーザが指定することも可能です。
どのような機種、Webブラウザに対応していますか?
一般的なOS、デバイス、Webブラウザでご利用いただけます。
承認者は複数人設定できますか?
利用者ひとりに対して、複数の承認者を設定することが可能です。
利用ログの管理機能はありますか?保存期間は?
管理者は、利用者のログインやファイル送付/受け取りなど、利用ログを確認することができます。利用ログの保存期間は1年間を保証しております。
ファイルを保管できる期間は最大どれくらいですか?
ファイルの保管期限は送付/受け取り申請時に設定することができ、「期限なし」を設定することも可能です。
社内外の利用制限はできますか?
IPやドメインを制限できる機能があり、社外からの利用を制限できます。また、管理者による利用者のサインアップ承認を設定することで、社内の利用も制限することも可能です。
アップロードされたファイルを管理者は強制削除できますか?
管理者は、アップロードされたすべてのファイルを強制削除することができます。利用者は、自身の申請した送付ファイル/受け取りファイルのみ、自身で削除が可能です。
利用者のサインアップを制限することはできますか?
管理者による利用者のサインアップ承認を設定することが可能です。利用者がサインアップし、管理者が承認すると、利用者がログイン可能となります。
ウイルスを検知した場合はどうなりますか?
本サービスでは、受け取りファイルのウイルスチェックを自動で行います。ウイルスを検知した場合は、セキュリティ履歴としてログを記録し、該当ファイルを自動で削除いたします。その後、ユーザ様への通知を送信します。
アップロードしたファイルを一定期間過ぎたら削除できる機能はありますか?
送付/受け取りファイルともに、期限切れのものは自動で削除する機能があります。期限は固定することも、ユーザが選択することも可能です。
ユーザはどのように識別されますか?
サインアップ時に登録したメールアドレスでユーザを識別します。
複数のユーザで同時に利用することはできますか?
複数のユーザで同時にログインし、利用することが可能です。例えば、メーリングリストをユーザとして、複数のユーザで共用することが可能です。
アップロードの途中で失敗した場合はどうなりますか?
アップロードの途中で失敗してしまった場合には、再開ボタンを押すことで途中から再開することができます。
ファイルを受け取ることもできますか?
ファイルを送るだけでなく、受け取ることも可能です。
コスト削減のため、容量を抑えた設定・運用している事例はありますか?
3日固定などの自動削除設定を活用し、容量を抑えてコスト削減を図っている事例がございます。
保管サイズの上限を増やすことはできますか?
保管サイズの上限を増やすことは可能です。契約の途中でも、月割などの対応が可能ですのでご相談ください。
海外にもファイルを送ることはできますか?
サービスは国内にありますが、国内・国外問わずファイルを送付することが可能です。
ファイルを送った相手がダウンロードしたかどうか分かりますか?
ダウンロード通知がご利用のメールアドレスに届きます。入力いただいたお名前や接続元IPアドレスも情報として届くようになっております。
パスワードを忘れてしまった場合はどうしたらよいですか?
パスワードはハッシュ化(非可逆)して記録しており、忘れた場合においても復旧ができなくなっております。手元のファイルを再送いただくことになります。
保管サイズの上限をオーバーしたらどうなりますか?
それ以上のファイルの転送ができなくなります。保管サイズと残容量、その傾向は常時確認できますので、必要に応じて保管サイズの追加をご検討ください。

SPACE PORTERのお問い合わせ、お申し込みはこちらから。

お問い合わせ